【米みそ】手作りキット

型番 : kit03
3,110円(税込)
購入数
容器
大豆

米こうじのみでつくる「米みそ」づくりに必要な材料のセット。(これまでKANENTEでのワークショップで使用していた配合)すべて材料は計量してあるので、手前みそ(自家製みそ)仕込み初めての方でも安心してお使いいただけます。出来上がり量は約4kg。家庭の台所でも無理なく作れる容量です。

おいしい手前みそを作るための大切なことは2つ。

1 分量の配合を間違えない
2 大豆をしっかり煮て冷ます

分量はすべて計量してあるので、あとは大豆がしっかり煮えれば大丈夫です。(大豆は煮る前に一晩水に浸す必要があります(※前日準備)仕込む前日に大豆を洗い十分に吸水させます)煮方のポイントや仕込み方を書いたレシピもいっしょにお届けします。分からないことや不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

セット内容

※できあがりは4kgが目安です
■米麹      1300g(国産米)
■塩       500g(海はいのち)
■大豆      900g(国産大豆遺伝子組み換えではない)

■手作りみそレシピ

★容器【あり】【なし】をお選びください。
★大豆はプラス540 円で無農薬大豆に変更できます。(※数量限定)

国産大豆容器有り:3,110円(税込)
国産大豆容器無し:2,592円(税込)
無農薬大豆容器有り:3,694円(税込)
無農薬大豆容器無し:3,175円(税込)

虜になる「手前みそ」

かつてはどこの家庭でも「手前みそ(自家製みそ)」を仕込んでいました。それぞれの家で味や風味が違い、おいしく出来たみそを「手前(自分)のおいしく出来たみそを食べてみて」と自慢するようになり「手前味噌ですが、、」という言葉が生まれました。使用する原料の素材はもちろんですが、「自分が丹精込めてつくった」ということが美味しさに加味され、毎冬仕込むリピーターさんも続出しています。今は温暖化や家の構造も昔とは違うので、1年で食べ切れる量を仕込むのをおすすめしています。

原材料
米こうじ、国産大豆、塩
保管の際のポイント
仕込むまでの期間こうじは冷蔵もしくは冷暗所にて保管。
大豆と塩は常温にて保管してください。