紫大尽(薄口醤油)

540円(税込)
購入数

素材とシンプルな製法にこだわる「大久保醸造店」

長野県松本市で100年以上続く、老舗醸造元「大久保醸造店」。
大豆は国産、塩は沖縄のシママース、米や小麦では長野県の地元産、水は炭を通してよく漉したものを使い、木桶で仕込み丁寧に発酵させて作った醤油です。

赤紫色の醤油「紫大尽」

色をきれいに仕上げたいお吸い物やおひたし、煮物、などにもおすすめです。薄口醤油をあまり使ったことがない方にもおすすめの1本です。

【サイズ】360ml 540円(500円)
【製造元】大久保醸造(長野県松本市)

「薄口醤油」と「濃口醤油」の使い分け

薄口醤油と濃口醤油は塩分濃度が異なります。

色味の薄い薄口醤油は塩分濃度が高くすっきりとした味わい。色味の濃い濃口醤油は塩分濃度が低い分、風味やコクがある深い味わい。

さっぱり仕上げたいお吸い物などには薄口醤油、しっかりコクを出したい煮物や照り焼きなどには、濃口醤油がおすすめです。

職人醤油の高橋さん(お醤油のプロ)から聞いた醤油の使い分け

・お刺身の使い分け編
濃口醤油:赤身のお魚
薄口醤油:白身のお魚

・料理の使い分け編
濃口醤油:赤ワインに合うと言われている料理
薄口醤油:白ワインに合うと言われている料理

詳しくはコチラから聴けます。
発酵兄妹のCOZYTALK「醤油の選び方の話

原材料
国産大豆(遺伝子組み換えではない)、食塩、小麦、米、アルコール
保管の際のポイント
※保存方法:直射日光を避け、涼しい所に保存
※開封後は要冷蔵(10℃以下)で保存し、お早めにお召し上がりください。(配送時は常温にてお送りしますが、商品到着後冷蔵庫にて保管)
賞味期限
2022/07